トップページ > 新着情報 > すごい!速読の効果

すごい!速読の効果

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

      すごい! 速読の効果!

 

1.読書が好きになる(読書量UP)

 毎回多くの文字に触れるので、文字に対する抵抗がなくなります。また、速度が上がれば、より多くの本を読むことができ、さらに読解力の向上にもつながります。

 

2.普段の勉強に役立つ (処理能力・理解力・集中力UP)

 読書速度と学力の相関関係を調べた結果、読書速度が高い生徒ほど学力が高い傾向が見られました。速度が速ければ、同じ時間で蓄積できる知識量も多くなります。

 

3.テスト・受験で役に立つ (合格力UP)

 速度が上がれば時間が短縮できます。その時間の差を、考えたり見直したりする時間に当てられます。特に受験では時間が増えると圧倒的に有利になります。 読むスピードが速い生徒ほど、偏差値が高くなっていることが認められています。 また、速読トレーニングでは、スピードだけでなく、記憶力・集中力・理解力向上の 成果も見込めます。 青葉塾の「速読」は文字・文章をブロック(塊(かたまり))として捉え、無意識に理解できるようになる速読法です。 文章を一文字一文字読んでいくのではなく、文章のかたまりを瞬時に一つのブロックとして捉え、内容を理解していくのです 。読むスピード・理解するスピードだけでなく、論理的な思考力・想像力・判断力・理解力・読解力が自然に身につけられます。

 

◆大人も子供も体験できる!?速読の特徴と効果

「速読」の特徴は、何と言っても「短時間で、しかも高い効果を発揮する」ということです。1日で5倍以上の速さで読めるようになる人もいます。子供も大人も、すぐに効果を実感しています。ゲーム感覚で行えるトレーニング法で、読んだ文章をイメージ化する技術を身につけ、内容をしっかり記憶・理解できる力をつけていきます。すぐに学習に取り入れることができるのは、短時間で速読の技術を身につけられるから出来ることなのです。短期間で、長文を読むスピード・理解力・記憶する力が向上し、成績の向上という結果が表れている受講者が出てきています。

 

◆必要に応じて読書速度をコントロールできます!

 勉強や難しい本を読むときは、誰もがじっくり読みます。速読では熟読スピードもトレーニングできます。熟読スピードとは毎分1000字~2000字の速さでじっくり読むこと。 (通常では、1分間で400字、速い人で700字のスピードです。)

 

◆たくさんの本を読み始めます!

 読んだ本を積み重ねたとき、その高さが高くなればなるほど、物事を考え、判断できる賢い人間になることは間違いありません。

 子供たちは、面倒くさいものを避けがちです。ですから、短期間の中で、素早く速読を身につけさせて、本の世界に送りこんであげることが重要です。青葉塾の「速読」は、単にスピードのみを目指したり、スピードを競ったりするものとしてではなく、どこまでも、「速読」を使って、その人の内に秘めた大いなる能力・才能の開発につながることに重点を置いていきます。 

 

 

ご注意

ページのTOPへ