トップページ > 新着情報 > 「青葉塾は私の第二の家」

「青葉塾は私の第二の家」

このエントリーをはてなブックマークに追加

桜の枝イラスト青葉塾は私の第二の家」・・・第一志望校に合格して

青葉塾に通うようになったのは小学校5年生の時でした。“初めての塾”で緊張していた私に、

塾長はやさしく声をかけて下さいました。体験を終えて入塾。塾長は、いつも私に合わせた学習

内容と教材を提案して下さいました。そのおかげで、成績はぐんぐん伸びて、テストではいつも

百点をとるようになりました。

中学生になってからも、成績を伸ばすことが出来ましたが、テストの度に大きな不安と緊張を

感じていました。そんな私の気持ちを察して、「朝塾」を提案して下さり、6時半に塾に来て、

1時間余り勉強してから登校しました。暗い時もありましたが、「脳をしっかり活性化させた状態

でテストに臨めたら、きっといい結果が出る」という言葉を信じ、毎回通いました。辛い時もあり

ましたが、その甲斐あって、常に400点を越える成績を残せました。

ただ、受験生としての3年生になっても、全然と言っていいほど実感がわきませんでした。しか

し、塾長は、私の第一志望校合格という願いに、一生懸命サポートしてくださいました。毎日のよ

うに塾に通い、朝から夜までという日も。気がおかしくなるほどと言っていい位、勉強した日々で

したが、確実に力がついていることを実感する日々でした。数学で満点をとることもできたり、自

信もつきました。迎えた受験当日、全く緊張感はありませんでした。やり切れたという思いで終わ

れました。そして、高い競争率の中、無事合格することができました。本当にうれしかったです。

難しい問題を分かりやすく教えて下さったり、夜遅くまで考えて下さったり、こんなに面倒を

みていただけるとは思ってもいませんでした。青葉塾は、私の第二の家とも言うべき存在になり

ました。本当に感謝しています。ありがとうございました。

最後に、後輩の皆さんに一言。

「受験という壁を前にして、とても大きな不安に感じていると思います。でも大丈夫です。この塾

が必ず合格へと導いてくれます。やる気さえあれば、どんな壁も乗り越えることができます。どうか

頑張って下さい。」

 

ご注意

ページのTOPへ