トップページ > 新着情報 > 自分で考え、前向きにがんばり続ける子が育つ塾!

自分で考え、前向きにがんばり続ける子が育つ塾!

このエントリーをはてなブックマークに追加

虹の村固定背景自分で考え、前向きにがんばり続けるお子さんが育つ塾!

   家でまったくやらなかったお子さんでも、集中して勉強をし始める塾です!

   夢中で学ぶお子さんに育つことが可能な塾です!

 

青葉塾は、指導方法が他の塾とは違います。どこが違うか、ぜひお読みください。

 全員がしっかり勉強している

自分のペースで進みます。みんな熱心に勉強します。授業形式の塾のように、雑談に夢中になっているお子さんや、聞いていない(勉強していない)お子さんはいません。

自分のペースで進むから、おいていかれる心配はありません。自分のペースで進むから、得意な子はどんどん先に進むことができます。先に進めることができると、発展的な学習に取り組む時間が多くなります。

受験のために飛び級をしたお子さんもいました。中2までに3年間の勉強を終えて、中3の1年間は受験勉強に取り組みました。

とにかく、上の空でやっているお子さんは一人もいません。青葉塾では、全員がまじめに自分の勉強を進めています。

 

 自分にあった教材で、自分の計画に沿って進める

基礎を固めたい子は『基礎を何度も練習できる教材』を使用します。進学校を目指すお子さんは、『最高水準』の問題集を使用します。

苦手科目だけを多めに勉強して、重点的に成績アップを目指すこともできます。前学年の復習と、学校で学習中の内容を、同時に学習して、短期間で追いつくことも可能です。

 個別指導で しっかり理解させるから

わからないところ、理解不足なところは、1対1でわかるまで指導します。苦手なお子さんには 必要なレベルまでさかのぼって指導します。

個別対応指導だから、「わかった!」「できた!」を感じさせやすくなります。主体的に学習する姿勢も育ち、やる気も出やすくなります。

 理解できているかどうかを確認して学習が進みます

課題が1つ終わると、必ず報告にきます。そのとき、きちんと理解できているかどうかを確認します。全員が報告にくるので、理解しないまま進めることはありません。

わからなくても、理解があいまいでも、先に進んでしまうということはありません。わからなかったり、どう質問していいかわからなかったりというお子さんも大丈夫です。学習している様子を観察している塾長が、すぐに声をかけ、「わかった!」を経験させることができる『ていねいな指導』をしています。

 できるまで練習する

『わかった!』だけで終わらせません。『できる!』と自信がつくまでの学習を促します。授業形式の塾で起こりがちな、「わかったはず」「できたはず」という中途半端な勉強にはさせません。(中途半端な勉強をしているとミスが多くなります。理解が中途半端だからミスをします。)

『できる!』までやると、ほめられる回数が増え増す。当然、お子さんの自信が育ちます。何度も、この『できる!』という自信を経験していくと、勉強に対して強い自信が育ちます。

 復習をします

人間は忘れやすい生き物です。一生懸命勉強して覚えたものを、たった1日で74%も忘れます。これは有名大学に進学するような人でも同じです。しかし、人間の脳は復習を繰り返すと忘れなくなるという特徴も持っています。だから、勉強ができるようになるには、『復習』がとても大切です。青葉塾では、完成したと思ったところでも覚えているとは限らないので、自分が立てる学習計画に、復習の時間を取り、繰り返すことを勧めています。

 

 弱点克服を個別にします

試験に出やすい問題を、全員に指導するのが授業形式の塾です。ヤマをはって出そうな問題をやっても、自分自身の弱点がそのままになっていたとしたら、失点が多いままになりがちです。青葉塾では、一人ひとりの弱点をみつけ、テストまでにそれを克服するよう指導しています。弱点が減れば得点力は必ず上がります。一人ひとりの弱点分析、弱点克服指導ができるのも青葉塾の指導の特徴です。

 毎日通えるコースもあります

自分で勉強せずに、成績を上げる魔法はありません。

遅れている生徒が3ヶ月から6ヶ月で100点以上も上げるには、それなりに学習時間が必要です。勉強は、学習量が多ければ多いほど伸びやすくなるのは当然です。それにお応えするために、青葉塾では「通い放題」コースを設けています。(現在は3年生だけですが、1・2年生でも御希望があれば、対応致します)

 

 やる気が出やすい

学びを個別にサポートする指導ですから、「自分でわかった!」「自分でできた!」という成功体験や感動を得やすくなっています。希望と夢を与える対話を個別にしますので、成功体験や感動の経験を通して、「自分もできるかな!やってみよう!」という自信が芽生え、やる気が出る塾です。やる気が出てくると学習時間が増えます。「自宅学習」が、飛躍的に伸びたお子さんは数えきれません。以前はできなかったことができるようになった喜びから、やる気が起こってきます。また、TV・メール・ゲームの呪縛から解放されたお子さんが多数います。

 勉強の仕方が身につきます

授業を聞くだけの受け身の勉強ではなく、自分から進んでやれる雰囲気の中で、常に塾長が配慮していて、気がついたところを適切にアドバイスをしますので、自分の勉強法を確立出来るようになれる塾です。

 考える力がつきます

授業形式の指導に慣れきってしまうと、教わって覚えることが勉強だと勘違いするお子さんがでてきます。暗記に頼った勉強になるので、同じ問題が出題されれば得点できますが、ちょっとでも切り口を変えられただけで、全く歯が立たなくなる場合があります。

青葉塾では、考えもせずに「わからない!」とあきらめてしまったり、応用力がない子になってしまったりすることはありません。なかには、自ら考え、分析し、解答を導く、論理的思考力が育っていないお子さんがいます。思考力以前の、考える姿勢が育っていないお子さんを見かけることもあります。しかし、粘り強く、考える力をつけることを、まず考えさせます。そして、わからないところを一緒に考え、解決することを何度も繰り返すと、考えるということがどんなことなのか、自分からわかってきます。これを経験することがとても大切なのです。だから、青葉塾では、むやみに叱りません。怒りません。じっと待ちます。かならず変わることを信じているからです。

 

■参考

人間は忘れやすい生き物です。一生懸命勉強して覚えたものを、たった1日で74%も忘れます。これは有名大学に進学するような人でも同じです。

ヒトはこんなに忘れる!

ヒトは覚えたことを、急激に忘れていきます。20分後には42%、1時間後には56%、1日後には74%も忘れてしまうそうです。上のグラフは、エビングハウスという人が、忘却スピードを表したものを模したものです。1回聞いたり、勉強したりだけでは、上のグラフのようにほとんど忘れてしまうのです。一般的な授業形式の塾で、成績が上がる子は、通塾者全体の30%程度と言われているのは、これが原因ではないでしょうか?

1回しか勉強しないと、すぐに忘れてしまいます。でも、完全に忘れる前に復習を繰り返すと、忘れるスピードが少しずつ遅くなり、最後にはほとんど忘れなくなるそうです。これからも、成績を上げるには、忘れなくなるまで、何度も復習することが大切です。成績を上げる最大のポイントです!

 わかる・理解する

 その日のうち、できれば1時間以内に復習する

 1週間以内に復習する

進学塾や一般的な個別指導塾では①だけに力を入れています。青葉塾では①だけでなく、せっかくわかったことを、忘れさせないようにするために、②③のように復習を多く取り入れる指導をしています。

このような勉強を進める青葉塾に、是非一度、見学にお越し下さい。

 

 

ご注意

ページのTOPへ