トップページ > 青葉塾からのメッセージ > 「自立学習」の重要性は言い尽くせません

「自立学習」の重要性は言い尽くせません

このエントリーをはてなブックマークに追加

虹の街自立学習」の重要性は言い尽くせません

「人から教わらないと、指示されないと、マニュアルがないと動けない若い人が増えている」と言われて久しくなります。

新社会人となって、職場に適応できず、早々に転職する人。踏みとどまったとしても大変な思いを抱きながらの生活を強いられる人の話など、耳にされたり、そういう人を職場で見かけたりしたことはありませんか。それも、有名大学出身者も含めてという話です。

このような時代に、これからの時代に、お子さんにとって何が大事であり必要なのでしょうか。

「あなたが人事面接担当だったら、あなたのお子さんを採用しますか」

「・・・・・・・・・・」

どうでしょうか。

しかし、何年もしないでお子さんは当事者になります。その時の理想の人物像を、お子様と語り合う一時があってもいいのではないでしょうか。

その一助にしていただければ、そういう思いで記します。

「自立学習」が習慣になれば、学力向上だけでなく、同時に「自分で考え、行動できる力」を身に付けることができます。

しかし、簡単に「自ら考える力」とか「自立・・・・」と言いますが、「内省するということ」を知らないお子さんに、いきなり言っても通じることではありません。ましてや、いつも誰かと比べられたり、「こんなこともできないのか」と言われたりしている状態のお子さんに、「自分で考えられる人間になろう」と言ったとしても伝わらないでしょう。

「自立学習」は、「自ら学ぶ力をつけるための学習スタイル」です。

自分で考え、自分で問題が解けると、楽しい思い、うれしさを実感します。そして少しですが、「自信」がつきます。「やる気」が湧いてきます。この繰り返しを何回も経て、「教わろう」という姿勢から、「自ら学ぼうとする姿勢、勉強しようという姿勢」に変わり始めます。

それを、言葉を通してではなく、環境として作り出せるかがポイントなのではないでしょうか。

 小中高時代の「自立学習」が、将来、社会に巣立つ段階で「自分で考え、決断し、行動できる人になっているため」の大事なトレーニングとして考えることはできないでしょうか。

「自立学習」は、“一生”に関わる大事な学習スタイルだと思います。

青葉塾は、その「自立学習」を体得できる塾です。身につけられる塾です。

さあ、今から、「自立学習」を身につけるためのスタートを切りましょう。

ご注意

ページのTOPへ